無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

介護支援専門員に役立つ医療保険制度説明会開催のご案内

株式会社日本高齢支援センターのプレスリリース2017年 01月 05日

平成29年1月27日午後8時30分から8時30分まで
静岡県、三島市民活動センター
申込は参加者名、連絡先FAXを明記してFAX050-3737-3559に1月24日までに

社会保障審議会介護保険部会でまとめた「介護保険制度の見直しに関する意見」でも介護支援専門員の医療と介護の連携に期待することが記されていました。
そこで28年度診療報酬改定の内容を解説し、 改定がケアマネジメントに影響するか、さらにはケアマネジメントにどう役立てていくかを解説します。
平成26年は介護保険法改定の会合を行いました。27年は介護報酬改定の解説を行い、今回は第3回目として医療制度、特に平成28年度診療報酬が改定された内容を説明します。
今回改定では医療機関の役割強化と地域包括ケアシステム、特に医療と介護の連係が図られました。たとえば入院患者の退院支援が強化されたことから、在宅への退院が今以上に増えます。また、かかりつけ薬剤師が決まり利用者の服用を確保することで苦労しているケアマネジャーに役立ちます。
入院患者に対するリハビリテーションでは、ADL維持向上等体制加算・目標設定等支援管理料が新設され、介護保険での短期集中リハビリテーション実施加算・リハビリテーションマネジメント加算につながり、ケアマネジャーにとって入院中の治療内容を把握しておくが欠かせません。
説明会では、診療報酬改定を解説し、ケアマネジメントに影響する内容を説明します。さらにケアマネジメントに役立てる方法についても述べます。

ジャンル
イベント
業界
美容・医療・健康
掲載日
2017年 01月 05日
タグ
ケアマネジャー 地域包括ケアシステム 居宅介護支援 医療連携 ケアマネジメント

月別掲載数

お知らせ