無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

最新刊『漫画で読む李克強総理の仕事』、日本僑報社から発売!

日本僑報社のプレスリリース2016年 12月 30日

最新刊『漫画で読む李克強総理の仕事』、日本僑報社から発売!
 http://duan.jp/item/9909014-2.html 

【日本僑報社発】日本僑報社は12月下旬、中国の李克強総理の多彩な仕事を1コマ漫画記事で伝える、原文併記で日本初翻訳の『漫画で読む李克強総理の仕事』を発売した。

本書は、2015年の中国の重要会議「両会」(全国人民代表大会=国会に相当、中国人民政治協商会議)以降、政府の政策をわかりやすく読者に伝えるために中国の英字紙「チャイナデイリー」が作成し、公開した1コマ漫画記事「毎週一画」を1冊にまとめて紹介するもの。「毎週一画」は1週間に1本のペースでインターネット上に公開されており、内外ネットユーザーらの反響を呼んでいる。
この「毎週一画」を日本の読者にもお楽しみいただくため、日本僑報社はチャイナデイリー側の許可を得て、2016年11月までの掲載分を日本語に翻訳し『漫画で読む李克強総理の仕事』として発売した。

1コマ漫画記事は、例えば「李克強首相とメルケル首相が散歩外交」(2016年6月13日付)、「李克強首相、武漢市で治水と災害救援の現場へ」(同年7月12日付)などがあり、それぞれ現場の様子がよくわかる漫画と短信が掲載されている。
また、中国語の原文も併記されているため、中国語学習にも広く役立てられる。書名の『漫画で読む李克強総理の仕事』は日本僑報社が付けたもの。

中国の現職総理に関する書籍は、同社では、2007年に公賓として訪日した温家宝総理と日本の大学生たちとの野球交流をつぶさに描いた日中国交正常化35周年記念・スペシャル企画『WEN JIABAO 投手背番号35』に続く作品となった。

訳者の本田朋子(ほんだ・ともこ)さんは、共立女子大学国際文化学部国際文化学科中国文化コース卒業。日中翻訳学院・武吉塾修了生。訳書に『大国の責任とは』『新疆物語』『新疆世界文化遺産図鑑』(いずれも日本僑報社)などがある。第二回翻訳新人賞を受賞した。

■『漫画で読む李克強総理の仕事』
――中国の李克強総理の多彩な仕事を1コマ漫画記事で伝える。英字紙チャイナデイリーのネット連載で大反響!原文併記で日本初翻訳!
  http://duan.jp/item/9909014-2.html

【編著者紹介】チャイナデイリー
1981年6月1日に創刊された国家英字新聞。全世界での平均発行部数は90万部に及ぶ。世界で一番引用される中国メディアの一つである。

【訳者紹介】本田朋子(ほんだ・ともこ)
共立女子大学国際文化学部国際文化学科中国文化コース卒業。日中翻訳学院・武吉塾修了生。訳書に『大国の責任とは』『新疆物語』『新疆世界文化遺産図鑑』(いずれも日本僑報社)などがある。第二回翻訳新人賞を受賞した。

ISBN 978-4-9909014-2-4 C0036
定価:1800円+税
発行:富士山出版社
発売:日本僑報社
http://duan.jp/item/9909014-2.html

※ 日中国交正常化35周年記念・スペシャル企画『WEN JIABAO 投手背番号35』
  http://duan.jp/item/058.html 
※『温家宝の公共外交芸術を探る』(日中対訳版)
http://duan.jp/item/123.html 

ジャンル
商品・サービス
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2016年 12月 30日
タグ
日本僑報社 富士山出版社 李克強

月別掲載数