無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

福澤亮はソングライター/プロデュース活動復帰

Music Production Future/Freelanceのプレスリリース2016年 12月 28日

2016年 3月と9月にMusic Production Futureのソングライターで
ショコラメルトや出入禁止のプロデューサーの福澤亮は救急車にて何度も
運ばれ、2回の長期入院をしていたことが今月に入り確認できた。

もともとは彼独自のバンドで牛乳パンツやパンティースメルなどで
作詞作曲をし自らもギターボーカルで歌っていた福澤亮は本日両親へ
音楽活動復帰の心構えを伝えた。

そして、彼も彼自身でレーベルを通して販売してきたオリジナル曲や
日本音楽著作権協会 ジャスラックとセブンシーズミュージックに
楽曲著作権等録をしながら音楽作家として2005年より音楽作家としての
キャリアは長き苦しく、多くの裏切りや持病との戦いを繰り返していた。

だが、そんな時、彼は自分の作品を今後世に広めるべくことは
楽曲提供だけでないと判断している。楽曲の著作権登録の長いソングライター
福澤亮は自らをミスター エンターティメントとして自ら歌うことを続け、
楽曲提供とプロデュースのためにMusic Production Futureの起業化を
計画立てて10年の月日を無駄にしないため、今まで失ってきた多くの人脈を
少ない信頼できる友達たちとの協力のもとで立ち上げていきたいと述べている

下記のサイトに彼のレーベルを通さずにオリジナル曲を販売している
ブートレット音源がある。音楽だけでなくイラストをストーリー重視に書いてある3点販売も賛否両論の中、彼の敬愛する オノ ヨーコのように音楽と絵のコラボレーションを自分と自分の好きな人との妄想デートを絵にしているのがわかる。

https://note.mu/ryo_tan_music

今後はレーベルを通した活動になるのかわからない福澤亮だが、
セミプロ音楽作家としては長年培ってきたミュージシャンシップが
今後試されることだろう。
https://www.facebook.com/fukuzawaryotan

ジャンル
キャンペーン
業界
芸能
掲載日
2016年 12月 28日
タグ
イラスト 音楽制作 ソングライター プロデューサー セブンシーズミュージック

月別掲載数

お知らせ