無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ALSIのInterSafe GatewayConnectionのオプションサービスとして、VSRによる「VPN簡単導入・利用サービス」の提供を開始

バリオセキュア株式会社のプレスリリース2016年 12月 09日

~ 12月よりOEM提供を開始 ~

バリオセキュア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 稲見 吉彦、以下バリオセキュア)は、アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長: 永倉 仁哉、以下ALSI)の提供する「InterSafe GatewayConnection」のオプションサービス「VPN簡単導入・利用サービス」に対し、VSRによるVPNサービスをOEM提供することを発表いたします。

ALSIのクラウド型多層セキュリティゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection」は、企業の被害が後を絶たない標的型攻撃に対して、Webフィルタリングや膨大な脅威情報をもとにした脅威サイトへのアクセスブロックを実施することにより、安全なビジネス環境を構築するサービスです。

「VPN簡単導入・利用サービス」オプションでは、クラウドで提供されるInterSafe GatewayConnectionとお客様環境を安全に接続するため、VSRによるフルマネージド型のVPN運用サービスを提供し、お客様負担を軽減したサービス利用をサポートいたします。

この度の「VPN簡単導入・利用サービス」オプションの追加にあたり、ALSI様より、以下のエンドースメントをいただいております。

アルプス システム インテグレーション株式会社は、「InterSafe GatewayConnection」のオプションサービスとして、バリオセキュア株式会社のVSRによる「VPN簡単導入・利用サービス」を採用することで、お客様の運用負担軽減に貢献できることを嬉しく思います。昨今の脅威の進化にともない、サイバー攻撃対策は高度化・複雑化しており、お客様における導入・運用負担が課題となっています。マネージドサービスで豊富な実績を持つバリオセキュア株式会社と協業することで、今後もお客様の課題を解決する新たなセキュリティサービスの提供に努めてまいります。

アルプス システム インテグレーション株式会社
代表取締役社長 永倉 仁哉

《アルプス システム インテグレーション株式会社について》
アルプス システム インテグレーション株式会社は、1996年に日本で初めてフィルタリング事業を開始したフィルタリングソフトのパイオニアとして、2000年より自社開発の Web フィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」を販売しております。ALSIのWebフィルタリング製品は、企業、官公庁、学校、家庭、ISP、携帯電話など、約1,500万端末以上、全国の学校や教育委員会など、約 20,000 校以上の導入実績があり、「日本 PTA 全国協議会推奨商品」にも認定されています。国産メーカー最大規模の約40名の専任リサーチャーが毎日登録を行っている URLデータベースは、ALSI の子会社であるネットスター株式会社より提供されており(2016年11月現在:40億9132万コンテンツ登録)、携帯電話事業会社3社(NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンク)にも採用されるなど、高い実績を持っています。

《バリオセキュア株式会社について》
バリオセキュアは、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器「VSR-VarioSecure Router」の製造ならびに VSR を使用したマネージドセキュリティサービスの提供と、UTM 機器「VCR-Vario Communicate Router」の販売を行っています。米国に本社を持つコンピュータセキュリティ監査の最大手である ICSA の Firewall 認定を取得している国内メーカーとして、また、多様なセキュリティソリューションを提供するソリューションプロバイダとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティ/ネットワークソリューションをご提供する企業を目指します。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
バリオセキュア株式会社 
住所 :東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル5F
TEL :03-5577-2090(平日9:00~18:00)
E-mail :pr@variosecure.net
Webサイト :http://www.variosecure.net/

以 上

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2016年 12月 09日
タグ
標的型攻撃 VPN 情報漏えい

月別掲載数

お知らせ