無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

官能小説の朗読鑑賞会の開催 ー人工知能(AI)による官能作品も登場ー

カフカのプレスリリース2016年 12月 05日

音声コンテンツイベントを主催するカフカは、2016年12月10日土曜日、“色恋”に特化したイベント、「聴いてたのしむオトナの色恋ナイト」を開催します。

自伝を基にした官能作品や、人工知能(AI)が製作した作品の朗読、また大人の集まりならではの、色恋をテーマとした落語鑑賞など、聴いてたのしむプログラムを、無限の想像力をはたらかせて楽しむイベントとなっています。

パフォーマンスには、世界を放浪して音楽や文化を幅広く発信する、その生き方にファンの多い、DJ/作家の「ロバートハリス氏」を迎えます。
朗読作品には、アーティストであり、日本的な文化・習慣・信仰を独自の観点で読み解き、テクノロジーを用いて新しい切り口を示す作品を制作する、2016年 総務省異能vation(独創的な人向け特別枠)に採択された「市原えつこ氏」と、デザイナーであり、機械学習、インターネットアート、データビジュアライズといった多分野を横断した制作活動を行う「naoyashiga氏」共作による、『人工知能ポルノシリーズ「もしも文豪がアダルトビデオの解説文を書いたら』が登場します。

会場では希望者へ、想像力を増幅させるためのアイマスクの貸し出しを行い、18歳以上であれば、性別問わず楽しんでいただける内容となっています。

【開催概要】
実施日時:2016年 12月 10日 土曜日 18時~
場所:co-ba library(東京都渋谷区渋谷3丁目26−16 第五叶ビル6F)
参加人数:45名 (対象:18歳以上)
参加費:2,500円(ドリンク付き)
参加登録フォーム:https://goo.gl/forms/xYnMXtdvOe2nIf5g2

【イベントページ】
https://www.facebook.com/events/1785500638387927/

【パフォーマンス】
・作品朗読
ロバート・ハリス (DJ/作家)
山本梓 (編集者/チーママ)

・(色恋)落語
立川志の彦 (落語立川流 立川志の輔一門)

【提供作品】
市原えつこ × naoyashiga
人工知能ポルノシリーズ『もしも文豪がアダルトビデオの解説文を書いたら』

【協賛】
株式会社TENGA https://www.tenga.co.jp

【参加登録フォーム】
https://goo.gl/forms/xYnMXtdvOe2nIf5g2

【会場:co-baについて】
co-ba shibuya(コーバ 渋谷)は、渋谷駅新南口徒歩3分の会員制シェアードワークプレイスです。起業家、WEBデザイナー、エンジニア、コピーライター、放送作家、イラストレーター、グラフィックデザイナー、写真家、建築家、公認会計士、NPO関係の方など、様々なジャンルの方が集まり、場所を共有するだけではなく、コミュニケーションやコラボレーションを行いながら、それぞれのチャレンジを実践していく場所です。
http://tsukuruba.com/co-ba/shibuya/

【本件に関するお問い合わせ】
カフカ  E-mail:kafka.irokoi@gmail.com

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2016年 12月 05日
タグ
落語 AI 人工知能 官能小説 TENGA

月別掲載数

お知らせ