無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

リドライバ機能付きUSB3.0コネクタを発表

有限会社プライムシステムズのプレスリリース2016年 12月 01日

長野県の最先端技術開発ベンチャー企業、プライムシステムズ社は、11月30日、計測・制御装置などの筐体に取り付けできるUSB3.0コネクタとして、リドライバ機能付きUSB3.0コネクタを発表しました。

 USB3.0インタフェース機能付き汎用FPGAボードを利用して、各種計測制御機器を開発する際、ボードのUSBコネクタを筐体面に出すことが物理的に困難だったり、筐体に取り付けたフリーハンギングのUSBコネクタを経由してFPGAボードと接続するとUSBの信号リンクが確立できないことがありました。
 今回発表するリドライバ機能付きコネクタは、筐体に取り付けるUSBコネクタ位置の自由度を増すことができ、筐体内に収容するFPGAボードの位置を自由に設定できます。また、大規模な筐体内でUSBケーブルを引き回してもUSB信号リンクの確立が確実にできるようになります。これにより、制御用PCと装置間の距離が最大3mとることができ、さらに筐体内でも最大3mのケーブル取り回しが可能になります。

【価格と供給時期について】
製品名:USB3.0リドライバ
型番: PSI-3000
標準的な価格: 7,000円(税別) 
供給時期: 2016年11月30日

ニュース・リリースのURL
http://www.prime-sys.co.jp/press/contents/pr_redriver.htm

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2016年 12月 01日
タグ
USB3.0 コネクタ 延長 FPGA リドライバ

月別掲載数

お知らせ