無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

サンタフェ文化芸術座開催のご案内〜能の名曲「羽衣」〜

社会福祉法人 善光会のプレスリリース2016年 11月 25日

この度、社会福祉法人善光会(住所:東京都大田区東糀谷6-4-17 TEL:03-5735-8080 理事長:梅田茂 以下、善光会)では、古典芸能を楽しむ“文化芸術座”を開催する運びとなりましたので、下記の通りご案内申し上げます。

 善光会では、2012年より小田原文化財団の協力のもと、お客様に本格的な古典芸能に親しんでいただこうと、大田区の複合福祉施設「サンタフェ ガーデン ヒルズ」にて“サンタフェ文化芸術座”を開催してまいりました。第一線で活躍する演者による解説を交えた古典芸能の公演は、施設ご利用者さまのみならず、地域の方など一般の方にもご覧いただき、好評を得ております。

 能では演者の幽玄な舞姿を彩る日本の伝統楽器の演奏が大きな見どころ、聴きどころになります。今回も若手の囃子方をゲストに迎え、楽器のわかりやすい解説につづき、巫女や女神などが舞う場面で演奏される「神楽」をお届けします。サンタフェ ガーデン ヒルズに響く日本の伝統が守り伝えてきた音とリズムを楽しんでいただきます。
 後半では能を代表する名曲「羽衣」を紙芝居を使ってご案内した後、舞囃子「羽衣」をご覧いただきます。三保の松原に舞い降りた天女が水浴びをしていたところ、漁師が松に掛けた天女の羽衣を手にしてしまうという有名な羽衣伝説を題材とした人気曲ですが、今回は天女が返してもらった羽衣をまとって舞を舞いながら天界に帰っていく最後の場面を上演いたします。
 白砂青松と夕陽に彩られた富士、そして空には月。舞と音楽によって能が醸し出す春の夢のようなひとときをごゆっくりとお楽しみください。
 

■「サンタフェ文化芸術座 『羽衣』を楽しむ」開催概要
日時:2016年12月2日(金)14時〜15時
場所:サンタフェ ガーデン ヒルズ(東京都大田区東糀谷6-4-17)
参加費:無料、予約不要
内容:一、ご挨拶
   二、囃子(笛、小鼓、大鼓、太鼓)の解説
   三、素囃子「神楽」
   四、紙芝居「羽衣」
   五、舞囃子「羽衣」
出演:大島 輝久(シテ方喜多流)、塩津 圭介(シテ方喜多流)、
   藤田 貴寛(笛方一噌流)、住駒 充彦(小鼓方幸流)、大倉 慶乃助(大鼓方大倉流)、林 雄一郎(太鼓方観世流)
協力:公益財団法人 小田原文化財団、公益財団法人 十四世六平太記念財団
主催:社会福祉法人 善光会

以上

ジャンル
イベント
業界
その他
掲載日
2016年 11月 25日
タグ
介護 福祉 伝統芸能 古典芸能

月別掲載数

お知らせ