無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

飛騨の家具アワード 応募総数353作品の中から最優秀賞が決定

飛騨の家具アワード 家具デザインコンテスト事務局(株式会社JDN内)のプレスリリース2016年 11月 15日

協同組合 飛騨木工連合会(代表理事:岡田贊三、主たる事務所:岐阜県高山市)は、「飛騨の家具アワード 家具デザインコンテスト」の受賞結果を11月7日(月)「IFFT/interiorlifestyle living 2016」にて発表いたしました。初回ながら海外23カ国を含む353ものデザイン提案をいただき、先の「飛騨の家具®フェスティバル」期間中に最終審査を行い各賞を決定しました。審査は飛騨木工連合会に所属する13社を主体として、飛騨との縁が深い川上元美氏(デザイナー)、林千晶氏(ロフトワーク代表、飛騨の森でクマは踊る代表)、山崎泰氏(JDN・登竜門 ブランドディレクター)にも加わっていただき、外部の目による助言を得て議論を深めました。
その結果、最優秀賞の「PINUS」はじめ以下、全7作品が決定いたしました。最優秀と優秀賞については、今後製品化を検討してまいります。

============================
最優秀賞「PINUS」」
デザイナー:加藤 僚真(カトウリョウマデザインスタジオ)

優秀賞「日本の机」
戸田 光祐(手考業)

優秀賞「リバーシブルチェア」
橋本 誠(株式会社 ハーズ)

優秀賞「HANGING BRANCH LAMP」
Wong Kai Shing(PAPER X DESIGN)

奨励賞「LILLY CHAIR」
Edouard Pillet(Strate école de design)

特別賞「Gradazione」
井上 ダイスケ(studio +d)

特別賞「Paraboloid」
濱西 邦和(Hamanishi DESIGN)
============================

【お問合せ先】
■飛騨の家具アワード 家具デザインコンテスト事務局
■mail:hida2016@japandesign.ne.jp

ジャンル
イベント
業界
インテリア・雑貨
掲載日
2016年 11月 15日
タグ
家具 コンペ アワード 飛騨

月別掲載数

お知らせ