無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

日本の伝統文化・芸能の担い手たちが発信するWEBメディア「和ものびと」が公開を開始

和ものびとのプレスリリース2016年 10月 18日

神奈川県在住の日本舞踊家・藤間翔央は、2016年10月18日、日本の伝統文化・芸能を担う”和もの人”たちが和ものの魅力やイベント情報を発信するWEBメディア「和ものびと」(https://www.wamonobito.com/)を公開いたしましたので、お知らせいたします。

「和ものびと」は、読者・寄稿者双方が無料で利用できる情報サイトで、日本の伝統文化・芸能に携わるプロたちが和ものに関する知識やイベント情報を寄稿し、日本文化に興味を持った人々に対して直接情報発信を行う事で、「敷居が高い」「分かりづらい」と思われがちな日本文化への入り口を広げ、親しみを持ってもらい、将来の継承者を増やすことを目的としています。

和ものに興味があるユーザは、本物の和もの人が発信する情報を無料で、かつ多岐にわたる和ものの情報を一か所で入手でき、和もの人は、一人で集めるよりも広範囲の、和ものに興味があるユーザに効率よく情報を発信することが可能になります。

「和ものびと」は、2016年7月〜9月の3ヶ月間、資金調達のためにクラウドファンディングを実施、開始後1ヶ月で目標金額を集めることに成功しました。今後は2018年5月までに、年間アクセス 100万UU、「和ものびと」経由での問い合わせ 1000件/年を目指しています。

【背景】
1 : 日本文化・伝統芸能を担う”和もの人”の数は年々減少し、不景気の今、若い世代が和ものを生業としていくのはますます困難になっている。さらに和もの人はそれぞれ独立した個人事業主であり、そのことが、ますます日本文化の隆盛を妨げている。

2 : 一方、和ものに興味を持つ若い世代は増加。また、2020年の東京オリンピックに向けた日本文化見直しの風潮も高まっている。しかし、インターネット上には日本文化に関する情報量は少なく、ほとんどが個人や劇場の情報発信の範囲にとどまっている。

3 :​ これらの状況を鑑み、和もの人自らが、和ものの魅力を発信していくメディアサイトを立ち上げ、日本文化・芸能の魅力を発信する場の企画に至った。

【目的】
1.和ものの魅力を発信し、和ものファンを増やす入口となる
和もの人たち自身がライターとなり、和もの人しか知らない生の和ものの魅力を広く発信することで、世界中に和ものファンを増やす。

2.和もの人と和ものファンをつなぐ場となる
和もの人から和ものファンへ一方通行で情報発信をするだけではなく、ワークショップに参加してみたり、公演を見に行ってみたり、体験に申し込んでみたり・・・と、和ものファンから和もの人へのアクションを生み出せる場になる。

【メリット】
1:和ものに関する情報を総合的に得られる
多岐にわたる和ものの情報を無料かつ一か所で入手でき、興味の幅を広げることもできる。メルマガ、マップ、タグ検索などで、得たい情報を多様な角度から入手できる。

2:和もの人にとっての有効な情報発信ツール
今まで個人で集客を行っていた和もの人にとって、一人で集めるよりも多くの人、しかも和ものに興味がある人に効率よく公演案内やイベント情報を発信できる。

【配信元】
和ものびと発起人 藤間翔央(ふじましょうおう)
MAIL:info@wamonobito.com
PHONE:080-2240-8525/045-334-4852
PROFILE:http://www.fujima-nichibu.com/nitibukko/profile/
ADRESS:〒240-0013 神奈川県横浜市保土ヶ谷区帷子町1-17-502

ジャンル
商品・サービス
業界
芸能
掲載日
2016年 10月 18日
タグ
伝統文化 日本文化 伝統芸能

月別掲載数

お知らせ