無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

商品化決定!北山丸太で作る「木のリキュール」がクラウドファンディングで目標金額を達成しました。

合同会社フルーツリキュールフリークスのプレスリリース2016年 10月 14日

京都の酒造ベンチャー自称「日本一小さい酒蔵メーカー」合同会社フルーツリキュールフリークス(所在地:京都府中京区、代表取締役:姉崎亮太、以下、フルーツリキュールフリークス)が、北山丸太生産者組合の協力を得て京都の伝統材「北山丸太」を原料にしたボタニカルリキュールの商品化を目指す「木のリキュール」プロジェクトを実施。

プロジェクトはクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて、9月8日から支援者の募集を開始しておりましたが、9月30日に目標金額を達成し、商品化が決定したことをご報告いたします。

プロジェクトページ:
https://camp-fire.jp/projects/view/10931

■ ストレッチゴールの設定

プロジェクトの公開期間がまだ終了していない(11月21日迄)ので、ストレッチゴールを設定しております。

30万円達成
希望者全員にミニボトル1本追加(色の変わるお酒:かぼす酒を予定)
・加水すると白濁する
・酸(レモン等)を入れると変色する

■ 目標金額達成キャンペーン

弊社Webストアにて、達成キャンペーンを実施いたします。
実施期間:2016年10月15日~2016年10月31日迄
対象商品:全商品
割引率:30%

■ クラウドファンディング概要

「木のリキュール」プロジェクト
クラウドファンディングプラットフォーム:CAMPFIRE
実施ページ:https://camp-fire.jp/projects/view/10931
実施期間:2016年9月8日~2016年11月21日
目標金額:200,000円
リターン:
完成版(木の風味のもの、甘い樹液の風味のもの2種類から選べる)
試作版(先着10名 即時発送を実施。飲食店の場合は実施ページやSNS等でご紹介)

■ 過去に行ったクラウドファンディング

フルーツリキュールフリークスは過去にもクラウドファンディングを実施しております。

過去のプロジェクト:
国産のヨモギで作るアブサン プロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/view/1526

世界初!新品種「紫宝梅」で作る真っ赤な梅酒
https://camp-fire.jp/projects/view/5210

紫宝梅は和歌山の農家 那須誠さんが個人で品種改良に取り組み16年に新品種として登録された南高梅の品種です。独自の活動をしている農家を支援する目的で行いました。

■ プレスリリース発行者 フルーツリキュールフリークス

フルーツリキュールフリークスでは、クラウドファンディングに力を入れていて、「国産の素材で作るアブサン」プロジェクト(https://camp-fire.jp/projects/view/1526)は3日で目標金額を達成し、最終的には575%の大ヒットプロジェクトになりました。
自社ネットショップによる直販とクラウドファンディングによるインターネット中心の新しい形の酒造メーカーです。農家との協力、海外への輸出に力を入れています。酒造ベンチャー設立支援のオンラインサロンを運営。

今後も他にはない個性的なプロジェクト(山椒・大豆・ヨモギなどの「和のビターズ」他)を準備中です。

代表CEO     姉崎 亮太
所在地     京都市中京区西ノ京内畑町18-20
設立年月日   2013年7月
URL       http://fruitliqueurfreaks.com/

■ お問い合わせ先

フルーツリキュールフリークス
所在地:京都市中京区西ノ京内畑町18-20
Mail:info@fruitliqueurfreaks.com

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2016年 10月 14日
タグ
ベンチャー クラウドファンディング お酒 リキュール 酒造

月別掲載数

お知らせ