無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ダンスとワンちゃんの競演!ドッグダンス競技会を開催します。

ウィジードッグクラブ株式会社のプレスリリース2016年 10月 07日

「殺処分される犬をゼロにする」 『犬の社会的地位を向上させたい」 「犬を幸せにする」 そのために誕生した企画です。

この度、ウィジードッグクラブ株式会社(東京都大田区田園調布1-6-17 代表 島本洋介)は、11月5日(土)と11月12日(土)にドッグダンス競技会を開催いたします。

■ドッグダンスについて
 ドッグダンスはリズムに合わせて人が犬に指示を入れて一緒にダンスを
する競技なのですが、足が悪くてもその状況に合せて踊るので、どんな犬も
どんな飼い主でもできるドッグスポーツです。
 また、ジャパンドッグアカデミーの授業で取り入れ、ウィジードッグクラブでも
しつけ教室の1つのクラスとして一般飼い主様に学んで頂いています。  今回の競技会では、一般の飼い主様が参加さるビギナークラス、アドバンス
クラス、ミドルクラスとプロトレーナーやセミプロが参加するマスタークラスと
スーパークラスがあります。スーパークラスが一番レベルの高いクラスです。 毎回関西競技会ではエントリー数70組日本大会はエントリー数60組くらいを
想定しています。

■ウィジードッグクラブについて
 ドッグトレーナー・ドッグセラピスト養成校『ジャパンドッグアカデミー』と、そこを卒業した生徒のしつけ教室やドッグセラピー現場など仕事の紹介をしています。
ジャパンドッグアカデミーは、約150名くらいの生徒がおり、ウィジードッグクラブは、全国(関東・関西・中部・北陸・中国・福岡)に64名のドッグトレーナーとドッグセラピストがおります。

■ジャパンドッグアカデミーが立ち上がったストーリー
 「殺処分される犬をゼロにする」『犬の社会的地位の向上」「犬を幸せにする」です。 卒業後にウィジードッグクラブでしつけ教室で問題行動犬を改善するだけでは認知度が上がりません。そこで、ドッグダンスを始めました。  ドッグダンスを披露することで、「犬はこんなに賢い!」「犬も出来る!」を伝えれればもっと犬と何かしようと考えてくれることを望んでいます。 そして今回はセラピードッグたちもドッグダンスを行います。  セラピードッグは、高齢者施設や児童館などドッグセラピストと呼ばれるトレーナーと訪問し、
癒しやリハビリテーションのお手伝いをする犬です。
 この競技会の為にトレーナーと犬たちは半年の時間をかけてトレーニングを行っています。 また、人も踊れないといけないということで、プロのダンサーの元で人間のダンスも学んできました。

■開催概要
11月5日: 9:00スタート
神戸で行われる『わんだふるコレクション』というイベントの中でウィジードッグクラブ関西競技会を開催します。
(開催場所:ノエビアスタジアム芝生広場 兵庫県神戸市兵庫区御崎町1丁目2番地2)
11月12日: 9:00スタート
神奈川県大井松田インターすぐのブルックスホールディングス事業所のグランドで開催致します。
(開催場所:神奈川県足柄上郡大井山田300)

ジャンル
イベント
業界
その他
掲載日
2016年 10月 07日
タグ
愛犬 犬のしつけ ドッグダンス ドッグスポーツ

月別掲載数

お知らせ