無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

アジア最大プロジェクションマッピング国際コンペティション「1 minute projection mapping 2016」ハイレベルな競演の中優勝チーム決定。

一般財団法人プロジェクションマッピング協会のプレスリリース2016年 10月 07日

9/16(金)から9/19(月祝)まで新潟市でアジア最大のプロジェクションマッピング国際コンペティション「1 minute projection mapping 2016」が行われました。 過去最多となる25の国と地域から79組がエントリー、人工知能の作品も公開となりそこから厳選された18組がファイナリスト作品として選考し一般に公開されました。ハイレベルな作品の数々に会場からは歓声も上がり熱気あふれるコンペティションとなり、最終日には公開審査と授賞式も行われました。

初日は、スペシャルコラボレーションとしてHIFANAとQuickStyle Presents Strawhatzのステージが披露され、
世界的なアーティストのパフォーマンスにプロジェクションマッピングも加わった贅沢なショーからスタート。HIFANAは新潟市の風景やゲームのコントローラーを改造した機械などを駆使し、音楽と映像が同期したハイテクノロジーなパフォーマンスを披露。来場者を巻き込んだ圧巻のパフォーマンスで会場を大いに盛り上げました。
現在日本のテレビCMにも出演している世界的パフォーマーのQuickStyle Presents Strawhatzは、アジアの農夫が被るような三角帽子をかぶり、ユーモアのあるダンスで人々を魅了。さらに地元新潟のSOLUMEDIAGE(ソルメディエージ)のプロジェクションマッピング映像とのコラボレーションとなり、この日だけのまさに特別で贅沢なステージとなりました。

世界的なプロジェクションマッピングクリエイターのBordosArtWorks(ハンガリー)を招き、世界トップレベルのアートな作品を披露しました。また世界のプロジェクションマッピングについてのスペシャルトーク等のイベントが連日行われ、多くの来場者を楽しませました。

最終日には有識者による公開審査が行われ、今年度の結果発表や授賞式が行われました。

本年度のグランプリはドイツのEuroVideoMappingによる作品が栄誉を勝ち取りました。この作品はプロジェクションマッピングのツボを抑えつつ、後半には挑戦的な表現を盛り込み、非常に高いレベルでバランスの取れたとても見応えのある作品となりました。
2位は日本のチームQUA2DUOの作品で、非常に斬新かつ圧倒的な存在感と印象を残した作品でした。「ラップミュージック」を軸に音楽が徐々にアップテンポになるにつれ、観客をグイグイ引き込みました。

その他、今年は例年以上に高レベルでしかもバラエティ豊かな作品群が集まり、選考は非常に難航しました。

グランプリ以下、各賞の受賞チームは以下の通りです。

グランプリ EuroVideoMapping 『Internal Pulse』(ドイツ)
準グランプリ QUA2DUO 『DOOR』(日本)
審査員特別賞 AVA Animation & Visual Arts 『Mundo Escondido』(メキシコ)
新潟市特別賞 YOYOmiracle 『CONNECT』(日本)
オーディエンス賞 Yellaban Creative Media Studio 『Eyesight』(タイ)
また、詳しい審査総評はhttp://www.projection-mapping.jp/?p=2171に掲載しております。

◆ 取材やメディア掲載、媒体で利用できる写真・動画素材に関するお問い合わせ◆
一般財団法人プロジェクションマッピング協会 事務局:藤井
TEL : 03-6416-9496
FAX: 03-6701-2900
E-mail: info@projection-mapping.jp
※ご連絡時には以下についてお知らせ下さい。
会社名:
ご担当者:
ご連絡先:
ご希望内容:

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2016年 10月 07日
タグ
プロジェクター 新潟市 プロジェクト プロジェクションマッピング マッピング

月別掲載数

お知らせ