無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

EU諸国のハブであるエストニアでのテストマーケティングサービス開始のお知らせ

コーエー・リサーチ株式会社のプレスリリース2016年 10月 06日

企業向けコンサルティング、マーケティングリサーチを行うコーエー・リサーチ株式会社は、2016年10月本格的にエストニアでのテストマーケティングおよび進出支援サービスの展開を開始しました。

サービス対象企業は、ヨーロッパ進出を検討している日本企業になります。
企業が展開する商品やサービスを、リアルな場とインターネット両方にてテストマーケティング(販売含む)を行い、EU諸国における展開実現可能性の有無や展開した場合におけるメインターゲット、マーケティング方法等、調査結果を踏まえた上で分析および進出における戦略案、施策案までご提示します。

【サービス内容】
1.エストニアにおける商品サンプリングおよび定性調査
 ・商品サンプリングしてアンケートを取ったり、一つの会場に集めて座談会形式でのインタビュー調査
 ・対象者のセグメント(性別、年齢、職業等)やSNS等での発信力の高いインフルエンサーに絞って実施することも可能

2.インターネットでのテスト販売および販売分析
 ・当社サイト内にて対象商品の販売ページを制作し、実際に販売動向を計測、分析
 ・販売エリアはヨーロッパ全域となり、相性の良い性別、年齢、国等も分析
 ・SNS等での発信力の高いインフルエンサーによる告知も可能

3.その他
 ・EU進出支援(会社設立、投資家とのマッチング等含む)やその他マーケティングリサーチ、コンサルティング等も可能

※当社はエストニアにマーケティングにおけるアライアンスを組んでいる現地法人があり、日本人も駐在しているため、ヨーロッパ全体の市場動向も含めて調査分析可能な体制となっています。
※料金体系についてはお問合せください。

【エストニアについて】
EU諸国の一つであり、旧市街と呼ばれる街全体が世界遺産になっている観光国。人口135万人に対し、観光客は年間600万人以上。
SkypeやHotmailなどをはじめとしたIT先進国でもあり、特にサイバーセキュリティに関しては世界有数。
国の政策として、外国人に対してIDを発行しオンライン上の人口を集めることができるのもサイバーセキュリティの高さによるものであり、今後1,000万人の外国人に対してIDを発行する目標を立てている。
ID発行受けた外国人は、世界中どこにいてもエストニアにて銀行口座開設や会社設立ができ、現地に社員や資本がなくても進出でき、かつ税制も優遇されているため、近年EU諸国に進出するハブとして注目を集めている(第二のシンガポールとも呼ばれている)。また、各所で頻繁にピッチコンテストが行われており、企業と現地投資家(政府含む)とのマッチングが盛んで、進出後のスピーディな展開における土台が出来上がっている。
北欧ならではのデザイン性の高いアパレルや雑貨等も多く、当社はエストニアブランドの輸入も行っている。

【問合せ先】
コーエー・リサーチ株式会社
斉藤
coei.saito@gmail.com

ジャンル
商品・サービス
業界
広告・マーケティング
掲載日
2016年 10月 06日
タグ
海外進出 海外調査 ヨーロッパ テストマーケティング 海外マーケティング

月別掲載数

お知らせ