無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

華々しくスタートしたプロジェクションマッピングの熱き戦い。 人工知能の作品も公開され、9/19まで世界一を巡るハイレベルな競演が繰り広げられる!

一般財団法人プロジェクションマッピング協会のプレスリリース2016年 09月 18日

9/16(金)に新潟市でアジア最大のプロジェクションマッピング国際コンペティションが始まる。
過去最多となる25の国と地域から79組がエントリーし、
そこから厳選された18組がファイナリスト作品として選考され
一般に公開された。ハイレベルな作品の数々に会場からは歓声も上がり熱い公開ショーとなっている。
ゲスト作品を含め、世界中から集まった20もの作品を一堂に鑑賞できるこのショーは、9/19(月祝)まで!

一般財団法人プロジェクションマッピング協会は、現在新潟市と
共にプロジェクションマッピングの世界大会を含む
「にいがた☆MINATOPIKA2016」をシルバーウィークの9/16~19の
4日間に渡り、新潟市歴史博物館「みなとぴあ」で開催。
初日のショーで今年のファイナリスト作品18とゲスト作品2本が
公開され、会場には多くの観客が集まり、世界中から集まった鮮やかな作品の数々に魅了されていました。http://minatopika.com/event

https://youtu.be/MwV8u2g2LQw 2016年開催告知映像

初日は、スペシャルコラボレーションとして
HIFANAとQuickStyle Presents Strawhatzのステージが披露された。
世界的なアーティストのパフォーマンスにプロジェクションマッッピングも加わった贅沢なショーからスタートし、会場は一気にヒートアップ。
HIFANAは新潟市の風景やゲームのコントローラーを改造した機械などを駆使し、音楽と映像が同期したハイテクノロジーなパフォーマンスを披露。来場者を巻き込んだ圧巻のパフォーマンスで会場を大いに盛り上げた。

QuickStyle Presents Strawhatzは、アジアの農夫が被るような三角帽子をかぶり、ユーモアのあるダンスで人々を魅了した。さらに地元新潟のSOLUMEDIAGE(ソルメディエージ)のプロジェクションマッピング映像とのコラボレーションとなり、この日だけのまさに特別で贅沢なステージとなりました。

9/19まで連日全作品が上映されるほか、毎回ちょっとしたイベントも用意されている。
9/17は総合企画プロデュースの石多(PMAJ代表)と新潟のSOLUMEDIAGE代表丸山氏とのプロジェクションマッピング解説トーク。
9/18は世界的なプロジェクションマッピングクリエイターのBordosArtWorks(ハンガリー)を招き、世界のプロジェクションマッピングについてのスペシャルトーク。
9/19は世界一を決める審査会を一般公開して行い、グランプリなどの受賞作品の発表、表彰式などが行われる。

【 国際コンペの実施概要 】
企画名:1minute projection mapping 2016 in にいがた☆MINATOPIKA
開催日:2016年9月16日(金)~19日(月・祝)の4日間
プレス、関係者向け試写会:9/15(木)
公開審査会、表彰式:9/19(月・祝)
開催時間:18:30~21:00
会場:新潟市歴史博物館/みなとぴあ(新潟市中央区柳島町2-10)
主催:にいがた☆MINATOPIKA2016開催実行委員会
企画:(一財)プロジェクションマッピング協会
応募作品のテーマ:DOOR
募集映像の長さ:1分~1分59秒
上映作品数:コンペ作品15本、ゲスト作品2本
1回の全体上映時間:約40~45分程度
ゲスト作家(1):Neba Studio(マカオ昨年度グランプリ)
ゲスト作家(2):Bordos ArtWorks(ハンガリー)
来場者予定:50,000~70,000人(1日2回×4日)

◆ メディア関係者の参加方法: 以下のいずれかの方法でご一報下さい。
一般財団法人プロジェクションマッピング協会 事務局:藤井
TEL : 03-6416-9496
FAX: 03-6701-2900
E-mail: info@projection-mapping.jp

※ご連絡時には以下についてお知らせ下さい。
会社名:
媒体名:
ご担当者:
ご連絡先:
ご希望内容:

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2016年 09月 18日
タグ
新潟 プロジェクト プロジェクションマッピング マッピング 音と光

月別掲載数

お知らせ